職種紹介

技能職


技術職

工作機械事業部門

工機商品企画・開発課

工作機械における新商品、新要素の技術開発等の新商品戦略を行うほか、市場のニーズを掘り起こすマーケティング活動も行います。

工機開発設計部

機械設計課工作機械の中でも「機械(メカニズム)」の設計を行います。CAD/CAEを用い、お客様からの受注内容を具体的な形にしていくだけでなく、機械設計を通じてお客様の要望に対し付加価値の提供を行います。
電気設計課工作機械の電気設計、制御ソフトウェアの開発を行います。NC装置、ロボット等のセンサーを用いた制御システムの設計の他、制御プログラム等による機械制御、デジタルインターフェースを用いたソフトウェアサービスの設計を行っています。

工機生産管理部

生産技術・管理課図面を実際の形にするプロセス、手法の具現化を行います。生産計画の立案、工程の設計等の生産戦略を行い、工作機械事業全体の業務プロセスの変革を担っています。
コスト管理課工作機械商品のコスト改善、原価設定等のコスト管理を行います。

工機カスタマーサービス部

製品検査課工作機械の最終検査を担い、完成品の性能検査、運転調整を行うことで、設計品質、顧客要望の妥当性を確認し、不具合流出を未然に防止しています。
サービス課国内及び海外のお客様への工作機械の納入、据付、機械操作等のビフォーサービスの他、納入後のクレーム対応等のアフターサービスを行いま

工機品質保証部

品質マネジメントによる顧客満足度向上を図り、完成検査後の工作機械の部品及び加工品の精密測定を行い、最終的な品質保証を行います。また、クレーム情報の分析、再発・流出防止等の是正活動を行い、ISO9001に基づいた業務品質を全社的に行います。

自動車部品事業部門

自動車部品開発技術部

自動車部品開発課マツダ車に主に搭載される自動車部品の新技術の開発や新規部品の商品化を行います。量産部品や既存部品についても、実験研究を行うことで更なる品質向上、コスト低減を図っています。
自動車部品生産技術課量産設備の生産性の改善を図り、新規量産部品の生産技術開発、工程設計及び設備導入を行います。

自動車部品品質保証部

自動車部品事業の業務品質の管理・監査、継続的改善を行うほか、量産部品の品質保証、検査による不具合の流出防止、品質改善を行います。

表面処理事業部門

表面処理事業企画開発部

表面処理企画管理表面処理事業部門の販売・商品・利益・広告・流通戦略を推進する他、事業計画の立案を行います。
表面処理開発設計課表面処理技術の開発、商品戦略を行う他、一貫生産品の開発、設計、製作、トライアルを行います。


営業職

工作機械事業部門

工機営業部

工機営業第一課・国内
(広島・大阪・東京)
国内市場における工作機械商品の販売・営業活動を行い、国内市場の拡大を行います。お客様と信頼関係を築き、お客様満足、TOYOブランドの向上を図っています。
工機営業第二課・海外
海外市場における工作機械商品の販売・営業活動を行い、海外市場の拡大を行います。お客様と信頼関係を築き、お客様満足、TOYOブランドの向上を図っています。
工機営業企画課
市場分析、商品分析による営業戦略の立案・推進、商談の統括管理を行う他、各種展示会への出展等、販売促進を行います。

自動車部品事業部門

自動車部品事業推進部

新規部品の事業化計画や営業戦略を立案し、派生機種の拡大、マツダ株式会社を含めた社外への拡販活動等、自動車部品事業の売上拡大を行います。

表面処理事業部門

表面処理営業部

西日本営業課(広島・大阪)
営業方針・戦略に基づき、表面処理製品の新規顧客開拓、受注獲得等の販売・営業活動を行い、国内市場の拡大を行います。お客様と信頼関係を築き、お客様満足、TOYOブランドの向上を図ります。
中部日本営業課(愛知)
同上
東日本営業課(埼玉)
同上


事務職

工作機械事業部門

購買部

企業活動や生産に必要な原材料、部品、設備、備品、消耗品等を社外から購入・調達を行います。必要なものを、必要な時に、必要な量、適正価格で購入することで、会社全体のトータルコスト最小化を図っています。

企画管理部門

業務部

総務課従業員が安心して働けるための職場環境の整備や安全衛生管理のほか、災害時の安否確認、施設・備品の管理、社内行事の運営まで多岐に行います。そのほかにも、庶務や秘書、広報業務も総務課が担っています。
人事課採用・教育:人員計画に基づき、新卒、経験者(キャリア)の採用計画を立案し実行します。インターンシップ、会社説明会、採用試験の運営・管理のほか、イベント出展や大学訪問等の採用広報活動、内定者フォローを行います。また、新入社員を含めた従業員の社員教育の企画立案及び運用を行います。

人事労政:組織開発や異動・配置、労働・賃金条件の立案のほか、就業規則の改定、人事考課、労使交渉など従業員の働きやすい職場環境・制度の整備を行います。その他にも従業員の勤怠管理、給与計算、出張精算、福利厚生等の人事サービス業務も担っています。

システム課社内で使用するシステムやサーバー、ネットワーク等の社内インフラを整備し、会社全体の業務効率化を実現するためのIT戦略の推進を行います。また、情報システムやPC周辺機器の構築、運用、保守を行います。

経営企画部

財務課全社及び関連会社の予算管理、資金調達、損益計算、原価計算など財務戦略の策定・実行し、企画推進課と連携しながら財務統制の推進を行います。
企画推進課社長、取締役、役員と連携し、経営目標、経営計画・戦略を策定を行い、企業活動の枠組みを形成します。“経営の舵取り役”として経済状況、市場ニーズ、競合他社の動向等を調査し、自社の経営状況の把握・課題抽出を行います。

法務・コンプライアンス室

法律相談、契約書管理、訴訟対応等の法務業務のほか、内部統制、リスク管理等のコンプライアンス業務を担っています。また、武器や大量破壊兵器に軍事転用可能な自社の製品・技術が国際社会の安全性を脅かす国家やテロリスト等に渡らないよう安全保障輸出管理を行います。


技能職

工作機械事業部門

工機製造部

機械課TOYOが誇る高精度の工作機械に使用される構成部品(ベッド、スピンドル等)の機械加工を行います。社内には国家技能検定、技能マイスターの取得者が多数在籍し、TOYOブランドである「高精度・高品質」を支えています。
組立課
工作機械及びユニットの組立を行います。組立精度は1/1000㎜、この組立技術がTOYOの高精度・高品質を支えています。

工機カスタマーサービス部

製品検査課工作機械の最終検査を担い、完成品の性能検査、運転調整を行うことで、設計品質、顧客要望の妥当性を確認し、不具合流出を未然に防止しています。

自動車部品事業部門

自動車部品製造部

オイルポンプ製造課マツダ車のエンジンに搭載されているオイルポンプの生産を行います。オイルポンプはトランスミッションやトルクコンバータ―への油圧・潤滑油供給をしているエンジンの心臓部です。
フューエルレール製造課
マツダ車のAT用エンジンに搭載されているフューエルレールの生産を行います。フューエルレールはインジェクターと呼ばれる燃料噴射装置へ安定的に燃料を供給する為の基幹部品で、高次元の燃費性能、環境性能を実現しています。

表面処理事業部門

表面処理製造部

西日本製造課(広島)
お客様の金型や工具を受入し、検査(測定)、仕上げ(磨き)を行うほか、要望に適応したコーティング(PVD、CVD、DLC)、窒化、熱処理を行います。
中部日本製造課(愛知)
同上
東日本製造課(埼玉)
同上